住まい

インターネット通販の電動工具が激安な理由!

インターネットで大概のものが買える時代です。
私もネットでコンタクトレンズやらお酒やらを買っています。

重たいものなどは家の前まで持ってきてもらえるので、こちらとしてはとてもありがたいです!

ところが店頭販売している身からすると、激安電動工具の販売は有難くないです。

インターネット通販の電動工具が激安な理由!

先日、マキタさんのインパクトドライバーを修理に持ってこられたお客様がいました。

マキタさんに修理に出すと『海外製品なので、使っている部品を調べて海外から部品を逆輸入するので3ヵ月から半年程度かかります。このインパクトドライバーはインターネットでお買い上げされてませんか?』という返事をいただきました。

…なんですとー?!

海外から部品を取り寄せるだけでいくらかかるやら…?!
考えただけでもぞっとします…。

お客様に確認をすると確かにインターネットで買ったとのこと。
この方には納得していただけましたが、同じマキタなのに、海外製品は国産部品では合わないかもしれないとは、なんともめんどくさい…。

ホームセンターなどで販売されている製品も修理は出来ます。(国産品のため)
ただ、部品などを工夫して安く販売できるようになっているので、大概
は修理に出すと、買うより高く付いてしまうことも多々あるんです。

『なんで、修理代が買った時より高くなるの?』と言われることもあるんですが、見積を取るとそのようなパターンがけっこう見受けられます。

ちなみにホームセンター仕様のインパクトがこちら。

次にプロ用のインパクトドライバー。

このように、ホームセンター仕様は見た目で色が違うので1発で見分けられるんですが、海外製品の見た目は国産品と一緒なんです。
これまたやっかい。
見分け方は製品番号が書いているところが日本語ではないのと、品番が国産品とは違うところ。

DIYで使用するならホームセンター仕様でも問題はないと思いますが、プロ用はアフターのことも考えて、インターネットで販売されているものが金物屋さんなどで販売されているより極端に安いものを購入される時は修理のことも考えて購入されるといいです。

修理をしてまで使うつもりがないなら、インターネットで安いものを買うのはとてもお買い得ですね。

逆に修理の必要がほとんどないような消耗品などもインターネット購入がおすすめです。

全てのインターネット販売が海外製品ではないかもしれませんが、そういうことも頭に入れて購入すると、修理ができなくてイライラしたりすることもないので、いいでしょう。

インターネットで購入する際は、前もって修理が出来るか出来ないか、メールなどで販売店へ確認すると良いでしょう。

まとめ

インターネットで激安で販売している電動工具は海外製品の可能性がある。
海外製品の電動工具は部品を海外から逆輸入するため、国内メーカーでも修理に時間がかかることがある。
海外製品修理の際は費用と時間がかかることも頭に入れておこう!
見分け方は製品番号などが書かれている部分が日本語表記ではない。
インターネットで購入前にはメールなどで修理が可能か、国産品かどうか確認すると良い。

インターネットで電動工具を購入する際はそのことも踏まえて、消耗品などをお得に購入しよう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。