未分類

【ベッセル/電ドラボール】大人気!自動×手動でしっかりネジ締め

ネジ締めと言えば、手動のドライバーで締めるか、自動の電動ドライバーやインパクトドライバーを使って締めると思います。

ちょこっとネジ締めするくらいならインパクトドライバーや電動ドライバーを持ち出す程ではない、かと言って手でドライバーを回して締めるのはちょっと疲れる。

そんな時に最適なのがベッセルから発売されている『電ドラボール』です。

この記事では大人気の電ドラボールについて書いていきます。

【ベッセル/電ドラボール】の外観と付属品

外観はこんな感じです。

持ち手のところがボールグリップになっているので、手が小さい方でもしっかりと握りやすいです。

電動モーターが内蔵されているわりには重さは160gと軽量なので、高いところの作業でも疲れません。

この【ベッセル/電ドラボール】のパッケージは2種類あります。

220USB-1と220USB-5の2種類です。

この2つの違いは付属品です。
電ドラボール自体の製品は同じものです。

【ベッセル/電ドラボール】220USB-1

ビット×1本
・2番ビット×1本

USB typeB ケーブル(1m)×1本

【ベッセル/電ドラボール】220USB-5

ビット×5本
・1番ビット×1本
・2番ビット×2本
・3番ビット×1本
・マイナスビット×1本

USB typeB ケーブル(1m)×1本

2つの違いの見分けは箱の色を見れば1発でわかります。ビットが1本付きタイプは白い箱で、5本ビットが付いているタイプは赤い箱です。

ビットは後からでも購入可能です。

【ベッセル/電ドラボール】専用ビットでなくてもインパクトドライバー用のビットも使用可能です。

【ベッセル/電ドラボール】は手動も自動も使えるボールグリップドライバー

早締めはモーターのアシストで電動でらくらく、しっかりと締める時は手回しでも締める二刀流。

この自動×手動が【ベッセル/電ドラボール】の1番のおすすめポイントです。

【ベッセル/電ドラボール】はUSB充電式Li-ionバッテリー搭載

【ベッセル/電ドラボール】はUSB充電式Li-ionバッテリーなので、USB充電でスマホやゲーム、アイコス等と同じ端子での充電が可能でわざわざ別売りの充電器を買う必要がない。

インパクトドライバーの充電器を単品で買ったり、セットで買うと数万円はしますが、この【ベッセル/電ドラボール】ならUSB充電で、本体も低価格なので、購入しやすいです。

【ベッセル/電ドラボール】は六角対辺6.35mmビット対応でインパクトドライバーのビットが使える

六角対辺6.35mmビット対応なので、インパクトドライバーのビットが使えます。

短いビットや長いビットを合わせてネジの場所や用途に合わせて先端部分の変更が可能です。

まとめ

【ベッセル/電ドラボール】の特徴を3つ上げました。

この他に高輝度LEDライトが付いているので暗くて狭いところでのネジ締めもしっかり出来ます。

軽さも手動ドライバーよりも軽い感じなので女性でも使いやすく、手に馴染みやすいです。

これだけの特徴があって低価格だと売り切れ続出で入荷待ちなのも頷けます。

【ベッセル/電ドラボール】は、狭くて暗い場所での作業が多い電気屋さんに大人気で、早めの注文で早めの入荷が期待できるので、ぜひ、購入を検してみてください。