住まい

【スイッチ断ボール】地震時に自動的にブレーカーを遮断する装置で、耐震防火対策!

皆さんは地震のための備えはしていますか?

食べ物や飲み物、非常持ち出し袋の用意はしていますか??

≫美味しい保存食『イザメシ<IZAMESHI>』が話題!

ここまでの準備がバッチリでも、避難する時にブレーカーの通電火災の心配まではさすがに気がまわらないかもしれません。

阪神淡路大震災の火災の原因の6割が通電火災による被害と言われております。

通電火災の主な原因

  • 倒れてきた家具などでコードが断線
  • コンセントに水がこぼれた所に漏電
  • 地震でカーテンがストーブにかかってしまって火災
  • ガス漏れが発生しているところに通電して発火

通電火災の原因も状況によって様々です。

家も命までも奪ってしまう通電火災を防ぐために、一番有効なのは

”ブレーカーを落とすこと”

しかし、大地震のパニックの中落ち着いてブレーカーを落とすことが可能でしょうか?

たぶん、そこまで気はまわらないよですよね。

【スイッチ断ボール】は、どんな状況でも、ブレーカーを自動で遮断します!

3,000円で家族の命を守ります。【スイッチ断ボール】

そこで、ご紹介したいのが、【スイッチ断ボール】です。

もし、地震時に通電状態で、自宅から火が出た!なんてことになったら大変です!

地震時、ブレーカーの遮断を自動的に行ってくれるスグレモノがあるとしたら、これは設置しない手はありませんね。

今回は、北海道地震の後、テレビでも大きく取り上げられた【スイッチ断ボール】について解説します。

【スイッチ断ボール】とは?

仕組みは簡単で、揺れを感じると台の上からボールが落ちて、ブレーカーのスイッチを落としてくれるというものです。

【スイッチ断ボール】の特徴は?

  • 電動部品を使っていないので、一時的な停電時でも安心して使えます。
  • 仕組みが簡単なので、取り付けも簡単!
  • 価格が安いので、購入しやすい

【スイッチ断ボール】の仕組みが簡単だから自作すればいいのでは?

スイッチ断ボールの仕組みを見ても簡単そう!自分で作ってみよう!と思った方もいると思います。

金額的なことと、うまくブレーカーを落とせるくらいの重りへの重さ調節やちゃんと落ちるかどうかの実験など、使う時間を考えると買った方が断然安いです。

【スイッチ断ボール】を購入する人はどんな人が多いの?

テレビでも取り上げられるほどの防火対策が可能な【スイッチ断ボール】ですが、全国の自治体で大量購入されているほど人気だそうです。

自治体での購入となると50個、100個単位での注文が多いそうで、テレビで取り上げられた後や大きめの地震後は品薄状態になるかもしれないので、今のうちから設置して防火、耐震対策をしておくことが大切です。

まとめ

【スイッチ断ボール】は取り付け簡単、今すぐ自分で出来る防火、耐震対策から始めて、自分の身と家を守りましょう!