未分類

網戸の張り替えは自分で簡単にできる?!

出典:AC写真<写真素材ダウンロードサイト【写真AC】

もうすぐ夏がやってきます!

夏が来るのは嬉しいですが、蚊などが出てきて悩まされます。

エアコンをすぐ付けてしまいがちですが、網戸で天然の涼しい風を取り込んで健康的に過ごしたいですね!

そこで、夏がやってくる前に古い網戸を張り替えておきましょう!

網戸の張り替えってけっこう簡単に出来るんですが、皆さんはご自分でやったことがありますか??

それでは今日は網戸の貼り替えをやってみましょう!



   必要な道具を揃えよう!

網戸を張るために必要な道具はこちらです!

スケール

カッター

網戸ローラー

網押えゴム

網戸クリップ

網は、人やペットに安心な、薬剤が入っている虫のイヤがる網戸なんかも出ています。

どうしても蚊などの小さな虫が入ってくる場合は、網戸とサッシの隙間ガードするすき間テープで対策するといいと思います。

カッターの刃は古いものではなく、新しいものに交換しておきましょう!

切れ味が悪いと網をカットする時に歪めてしまって、跡が付いたりしてしまうので。

せっかく綺麗にしているんですから、こういうところも注意しましょう。

私のおすすめのカッターの刃は黒刃などが固くていいです。

 

   ゴムの太さを測って合うものを購入しましょう

次、網戸のゴムを買う時はゴムの太さをきちんと測って買いましょう!

2.8・3.5・4.5・5.5・6.5とだいたい1ミリ単位なので見た目では判断が難しいです。

だいたいは3.5か4.5あたりになります。

ホームセンターなどで購入する時はゴムを少し切って持っていくと見比べることができるので、安心です。

最近では3サイズに対応できるゴムも販売しています。3.5、4.5あたりで迷っている方はこういうものを購入するといいです。

   網戸の大きさを確認して、必要な網のm数を出す

   作業開始!

さて、道具も揃ったので、作業開始です。

作業は一通りこちらの動画でご説明しています。

網戸の張り替えで1番難しく、重要なところは網戸をピン!と張ることです。

ここでたるんでいると綺麗に見えません!

網戸をピン!と張って、網戸押さえゴムをローラーで押し込んでいきます。

きちんと張って一周囲むのは結構大変な作業なんです!

でも、ここが重要!!

ピンと張ると言っても、張りすぎてもゴムが押さえられないので、張りすぎてもダメ。緩くてたるみすぎてもダメ。けっこう、難しいんです。

慣れないうちはクリップで留めると張りやすいです。

専用の網戸クリップも売っていますが、目玉クリップでも代替できます。

ぐるっと一周、ゴムを押し込み終えたら、次にカッターで余分な網を切っていきます。

あっという間に1枚終わりです!

この調子でほかの網戸も張り替えていきます。

あれ?意外と簡単?!

そうなんです!ポイントさえ押さえれば、意外と簡単なんです。

これなら、業者さんにお願いしなくても自分で出来そうですね!

みなさんも夏が来る前にぜひ、網戸の網を交換してみてください。

それでは今日はこの辺で…。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。